このページを閲覧する皆様にお願いがあります。


西ノ島町は昭和38年の大山隠岐国立公園の指定以来、観光は重要な産業として一翼を担ってまいりました。


しかし、今回世界的に蔓延した新型コロナウイルス感染症は日本でも広く拡散しました。

3月20日の連休には島根県は無感染地区の「安全地帯」として注目され、観光に訪れる人も多数見受けられました。地元西ノ島町ではその「安全地帯」を全力を尽くして守り抜くため町・病院・介護施設などの職員は、本土に出かけたら2週間の自宅待機を実施しております。なぜこの様な過敏な配慮するかというと、離島は医療体制が脆弱で、一度感染者が出ると一瞬で崩壊するからです。


観光協会としては忸怩(じくじ)たる思いですが、日本に穏やかな日が訪れるまでは、観光旅行を自粛いただきたいと存じます。コロナウイルス感染期の冬が通り過ぎれば、また風光明媚な島が甦ってきます。その折は全力をあげて歓待いたしますのでよろしくお願いいたします。

皆様の賢明なご判断を仰ぐべく、伏してお願い申し上げます。


一般社団法人 西ノ島町観光協会
代表理事 松浦 道仁
令和2年4月27日更新


通天橋
国賀海岸・通天橋
観音岩の夕陽
国賀海岸・観音岩
鬼舞展望台
鬼舞展望台
previous arrow
next arrow
Slider

Facebook フェイスブック